うちのモスコーブルー グッピー リボン

4年 ago by in 育成日記 メダカ・グッピー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...
モスコーブルー02


初期の頃に死んだシンガーブルー死亡後に迎えたモスコーブルーリボン(シンガーブルーは後日また迎えなおしています)。

はじめて家に来たときよりも大分尾ひれが大きくなりました。

 

モスコーブルー02

モスコーブルー01

撮影容器の水垢くらいとれや!というのは置いておいてください。

 

2匹はベース色がかなり濃いです。もはや黒です。1匹は昔風味の灰色に青の輝きが入った感じのちょうどいい色です。

形は結構いいのではないかな?と自分では思っています。

 

 

水温がずっと26度固定のヒーター入れているので高めです。ですので早めに育ってあまり熟さないと思ったのですが、想像より全然熟れました。

 

 

ちなみに、このモスコーブルーのメスは別水槽に移し、フラミンゴグッピーのオスと同じ水槽に入れてましたが、そのメスたちは全滅してしまいました。

どうせリボン体型なので交配には使えない・・・と思ってたのですが、アラ不思議。同じ水槽に入れていたフラミンゴグッピーのメスと交配し、子供がたくさん出来ました。リボンはあくまで交雑しにくいだけでそういうこともあるものなのでしょうか?

この仔については後ほど別の記事で触れますが、先述のとおりメス側がフラミンゴグッピーなのです・・・すなわち尾が丸くなるでだけでこのような大きなデルタに育つ可能性がありません。

 

 

そこで、最近ノーマル体型のモスコーブルーを、同じ方の水槽から追加で譲っていただきました。

たとえノーマル体型でもこの血が混ざった姿で維持したいので、また奇跡が起きると良いのですが・・・



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment