大きいほうの金魚瀕死で動かなくなる

4年 ago by in 育成日記 金魚
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...
金魚


今日朝見たら・・・動かなくなっていました

金魚

 

8/30は池袋西武に水槽を見に行きました。大きめの水槽は取り寄せとのことだったので、地元でも見ましたがろ過装置付きだけありました。

ろ過装置は2つあるので水槽だけ買いたいと、ポチることにしました。

 

 

その日の夜は、やる男は全然元気でした。

その前日までは頭の瘤が邪魔で出来なかった「水面に浮かんでいる餌も食べる」のにも成功しました。

狭いながらも水槽全域を使って泳いでおり、チョロ男のようにヒレなどに充血は見られません。

ただ若干口をOの字に大きく開けている感じがしました。

 

 

水槽の水は前日よりもクリアになってきました。ポンプ2台稼動を前提としての改善傾向です。

この日も水槽の水を1/3替えて、塩を0.5%濃度になるように足します。

 

8/31 0:00。寝るときは2台のポンプのうち1台を停止させてからいつものように遮光します。

 

 

やる男は、こちらをじっと見ておやすみの感じでした。翌日も普通に迎えられるとしか思ってませんでした。

 

 

 

そして今日8/31 10:00、水面に横倒しになって動かなくなっていました。えらも動かしていません。口を動かしていません。ぴくりともしません。兆候がなかったので本当に突然です。

転覆病とかそういうのを疑うまもなく、体のどこのパーツも全く動かなくなってしまっています。

バケツに移して、少しでも動いてないか確認すると・・・目だけ若干動きます・・・・ように見えているのか本当に生きているのか・・

でも浮かびきっておらず、沈み気味です。

 

Yahoo!知恵袋 金魚って死んだらどんな姿になるんでしょうか…

 

小さい容器にろ過器を入れて、少量の塩を溶かして望みをつなぎます。

金魚02

 

すると左の尾びれが少し動きます。あれ?生きてる?頑張って!!

 

 

 

チョロ男は動いています。

ここで水を全量交換するのを決意し、水槽を洗って、チョロ男を戻しました。

ポンプは当初の1台稼動。チョロ男は底でじっとしています。今まであんなに動いていたのに、さびしいのかじっとしています。

 

 

二人は結構寄り添ってたからなぁ・・・・昨日大きい水槽を迷わず買ってセットしていれば今も元気に泳いでいたのかな

ごめんよう・・・

 

 

 

振り返っての原因分析は以下です

 

1.夜寝やすいようにろ過装置を2台のうちの1台のみの稼動にかえた(1台のみ稼動)

2台前提の水質改善状況だったので、2台動かしっぱなしでないとダメだったのかもしれません

 

 

2.水槽が小さい

これは一番の原因ですが、2台ろ過装置を稼動させたときの流量の強さがダメージを蓄積していたかもしれません

 

 

いずれにしても水槽ですね。

 



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

“大きいほうの金魚瀕死で動かなくなる” への5件のフィードバック


[…] 大きいほうの金魚瀕死で動かなくなる […]

[…] 大きいほうの金魚瀕死で動かなくなる […]

[…] 大きいほうの金魚瀕死で動かなくなる […]

[…] 大きいほうの金魚瀕死で動かなくなる […]

[…] 大きいほうの金魚瀕死で動かなくなる […]

Leave a Comment