グッピーが死にやすい時期は2月なのか?

4年 ago by in 育成日記 メダカ・グッピー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


やっとグッピーが安定してきて、死ぬ親が出なくなりました。

とはいえ、あの後オールドファッションダンボ(ハーフムーンフィン)のメス1匹とブルーレースペアが死亡。いたい・・・・いたすぎます。

グッピーのメスだけが死んでいく

グッピーのオスも死ぬ

 

 

新しくお迎えし直したブルーレースは、既存の水槽に入れてますが不穏な感じ(水草付近でじっとし出すと数日後に死ぬ傾向が・・・)がありません。ただし他の水槽の水は種水にしていません。多分大丈夫っぽいです。

 

 

ちなみに調子が悪いときは換水し、翌日も調子が改善しなければ塩だそうですが、水換えのみしかしませんでした。塩を試せばよかった・・・・

 

 

生き物って、一番死にやすい季節ってありますよね。

多肉植物だと11月(冬に入りだしたあたり。夏よりやばい)。人間だと6月(初夏)。

 

 

グッピーも冬に入りだしたあたりなのかと思ってましたが、2月が鬼門なのか・・・

それとも特定の種だけが、現在生き残ってる種より弱かったのか(安っすいグッピーはほとんど死んでないので)

 

 

 

ちなみにメダカは1匹も落ちません。昨年冬あたりに月虹めだかなどの螺鈿光の個体が3匹落ちてしまいましたが、他は死ぬ気配がありません。

ただ卵から孵化した稚魚メダカが隔離してもいつのまにか溶けていく・・・

旅行行っている間にグッピーが全滅したっ!

 

 

先日フラミンゴグッピーのメスが、メダカの産卵シュロ皮をぺろんぺろんしていたのでいろいろ隔離しきれてなくて食ってしまっているのだと思います(メダカの浮くネットを使っています)。

えさは1日2回に戻しました。



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

“グッピーが死にやすい時期は2月なのか?” への1件のフィードバック


[…] グッピーが死にやすい時期は2月なのか? […]

Leave a Comment