グッピーのオスも死ぬ

3年 ago by in 育成日記 メダカ・グッピー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


メスに続き、オスも死んでしまいました。グッピーのメスの平均寿命は2年、オスが3~4カ月なので妥当ではあるのですが・・・
(メスは、自らの妊娠に最適なタイミングが来るまでオスの精子を体の中に保存しておくことができる[オスが死んでも産仔する]。また溜め込んだ中から最適な精子を選んで交配できる)

依然同居しているメダカと、グッピーの産仔した稚魚は1匹も死んでいません。

 

 

今生き残っているのは・・・・

 

水槽A:モスコーブルーのオス5匹(これは一匹も落ちていない)とフラミンゴグッピーのメス5匹(これも落ちていません)、シンガーブルーの稚魚群(落ちていません)

水槽B:ギャラクシー(ライオン)の稚魚群(稚魚は落ちていません)

水槽C:ブルーレースのオス1匹とメス1匹(オスが1匹落ちました)、フラミンゴグッピーオスとモスコーブルーメスの交配稚魚わずか

水槽D:オールドファッションダンボ(ハーフムーンフィン)のメス1匹と、雑種グッピーのオス1匹(グリーンヘッドのオールド)とメス1匹(ホワイトグラス)、オールドファッションダンボの稚魚群(稚魚は落ちていません)

 

 

ここ1~2ヶ月で落ちてしまったのは、

水槽A:シンガーブルーのオス1匹とメス1匹とシンガーブルータキシードのオス1匹とメス2匹

水槽B:ギャラクシーのオス1匹とメス2匹

水槽C:ブルーレースのオス1匹、フラミンゴグッピーのオス5匹、モスコーブルーのメス2匹

水槽D:オールドファッションダンボのオス2匹とメス1匹

 

 

落ち込みます・・・これはほぼ全滅レベルです。

とりあえず子供がとれているものはあきらめも付くのですが、仔がとれてないものが・・・

 

 

水槽Cのブルーレースはなんとか子供産むまで耐えて欲しいです。



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

“グッピーのオスも死ぬ” への2件のフィードバック


Leave a Comment