グッピー病?全滅が治らない|ヒーター入れていなかった

3年 ago by in 育成日記 メダカ・グッピー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...
ギャラクシー


ということで、再度お迎えしてリトライ。

以前は以下のようにしますと言いましたが、原因を切り替えるために以下のようにしました。

グッピーエイズの発生原因を考えてみた

 

 

1.完全に新しい水槽を立ち上げる。

2.バクテリア、白にごり防止液を投入し、1~2日ろ過器を回し、底砂、タコツボを用意。

3.水合わせしながら、再度新しく迎えた個体を入れます。

4.1~2週間様子を見ます

5.大丈夫なら、混雑したい対象の個体が入った水槽の水を1に少し入れます。

6.1~2週間様子を見ます

7.大丈夫なら、混雑したい対象の個体を入れます。

8.1の時点から3日にいっぺんは1/4~1/2程度水を換えます。

9.水草を入れます

 

 

新しくお迎え直した個体ですが・・・・4の時点でまた全滅しました。また同じ日のうちに5匹全滅です。1週間目のことです。前回同様兆候はありませんでした。

ギャラクシー

 

環境を細かく書いていきます。

 

・私は東京(水は玉川上水場経由)に住んでいます。(水の硬度の問題)。個体をいただいた方は東北圏です。

・水合わせは半日かけて3段階に分けて行いました。

今回新規に立ち上げた水槽にはヒーターを入れていませんでした

・お迎えしたのは、またギャラクシーです。前回と同じ親のものをいただきました。

・前日まで元気に泳いでいました。翌日気付いたら全部浮かんでいました

・餌はグッピー用とメダカの稚魚用をブレンドしたものです。これを1日2回

・他の水槽のようにメダカやラムズホーン・サカマキ貝・シュリンプとの混泳はしていません。グッピーも入れていません。本当にお迎えしたものだけです。

 

 

今回については、既存の水槽と混ざる要素は何もありません。

1つ気になったのが、いつもやっている、ヒーター投入をこの水槽にしなかったことです。

他の水槽はすべて常時ヒーター入れっぱなしです。バケツ水槽には2こだけヒーター入れていません。

 

水の硬度でエラを痛めたのなら、元気なくなり、何かに寄りかかるようになると思うのです。

水草は病気持ち込みの要因になるので、あえて新しく購入したものを水草専用水槽に入れておいて投入しませんでした。

 

 

前回の全滅時は水槽に、ヒーターは入れていました。

 

意外に夜水温が冷たいので、本当は今の季節でもお迎えしたら最低2週間くらいはヒーター入れないといけないと思います。

ちなみにヒーターありだと水温は26度固定。今の季節のヒーターなし水槽(置き水)の温度は20度。夜は18度くらいです。

温度の問題だったのかわかりませんが、全滅を防ぎたい・・・

 

 

そして二つ目に気になっているのは、お迎えした人やお迎えした種類ごとに、丈夫さが違うのがあからさまに体感できます。

例えば、①特定の人から向かえたものはタイミングは違えども比較的早く死んでしまったり、

②同じ人から別の品種を向かえた際に、A軍は一匹も落ちずにずっと長生きするのに、B軍はすぐ死ぬという現象です。まさに国産グッピーは長生きして海外グッピーは難しいのと同じような感じです。

高級だからすぐ死ぬとかはとくにありません(フルレッドとかバケツ水槽(水作ドボンしただけで、水容量も小さい)のドブのような水で育ててますが元気です)

 

 

①だけだったら、水がそもそも合わなかったというのがあると思います。

②については、まさしく今回悩まされているギャラクシーのケースで、よくわからないのですが、ある程度(4ヶ月くらいは)育ってきたのだから、新たな菌にやられない限り早々みんなで死ぬほど弱くはないと思います。個体としての強さ弱さな気がします

 

 

いずれにしても欲しい品種(かつ欲しい特徴)の個体はそうそう別の人が持ってることはないので、代替経路での入手は出来ません。

乗り越えないと!

3度目のリトライをしてみます。



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment