シュリンプの混浴は、品種同士の相性・気質が重要

5年 ago by in 育成日記 シュリンプ
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...
シュリンプ01


先日襲われた綾乃えび産ブラックダイヤモンドは、水槽を分けましたが腹側に肉が見えてしまっており、横倒しになりがちでした。

その後、プレコのタブレットを幸せそうに一人占めして食べたかと思ったら、そのまま★になってしまいました。

シュリンプ01

腹面の殻が破られている。

シュリンプ02

見た目が違ったり、ほぼ同じ大きさだとやられる。あきらかに対格差が違いすぎると攻撃の対象にはならないようです。

下はダークブルーシュリンプの死骸です。

 

 

最近、死骸の写真しか載せてないような><

 

 

異種のシュリンプをお迎えする際は、まず分離させて共食いしないか確認しないといけませんね・・・

現在アクアエフ産のシュリンプだけを分離してますが、その中で共食いをしてしまい、さらに2匹落ちてしまいました。

残りは、

綾乃えび産ブラックダイヤ 10匹 → 2匹+稚エビ1匹
アクアエフ産ダークブルー 5匹 → 3匹

です。

綾乃えび産は、オオサンショウモ下に常にいたのだけ助かっています。プレコタブ食べに底に降りてきていたり、マツモに移動したのはみんなやられてしまいました・・・

ソイルを指でぐりぐりして溶かした水は安定しているようです。しばらくすれば沈殿したりろ過装置でフィルターされて水もクリアになりますし、いい感じ。



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment