バケツ金魚が口をぱくぱくする

4年 ago by in 育成日記 金魚
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


バケツの底でじっとして動かないわりに、いつのまにかウンコだけはぶりぶりにしている、働きたくない系の金魚。

名前をニー太と命名(たぶんオス)。

バケツ金魚至上論。どんぶり金魚方式による育成手法

 

 

ほぼ毎日、餌をあげた後に食べ残しを撤去するがてら水を全部交換してますが、今日夜見たら口をパクパクさせてました。

水を交換したらまたじっとしてます。

これは酸素が足りなくなった証拠・・・う~む。やはりぷくぷく(ろ過器)は必要か

この状態だとたぶんバケツの水量では小型金魚二匹は飼えないと思います。

 

 

ちなみに1日でもそこそこ水が曇ります。生物ろ過に頼らないなら最低でも2~3日に1回は変えないと曇ると思われます。故魚2匹のときの曇りはろ過器ありだったとはいえいまさらながら必然だったように感じます。

 

 

 

ちなみに現在水槽の縁にかけるタイプのろ過器2台があるのですが、バケツでは円形なので縁にかけられません。

四角いゴミ箱を購入してバケツ(水槽)の代わりにするか、それとも投げ込み式のろ過器を購入するかで対応することにします。

 

 

 

安定したら少しは動くように、もう1匹入れ込みたいわけです。



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment