パンダグッピーを作ろうと思う

3年 ago by in 育成日記 メダカ・グッピー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...
パンダ02


先日新宿のアクアフォレストに行ったら、下半身が黒色のMIXグッピーが売られていました。それも特価セール中です。5匹1000円!

アクアフォレストさまでもパンダ雄を売っているので、多分その系統ではないかと思います。

(私がオス3匹購入しましたがまだ下半身黒の個体は残ってました。ただ一部赤が尾ひれに赤が混ざってるのもあったので、もしわたしと同じような挑戦をされたいなら購入するとき注意してください。)

パンダ01

パンダ02

 

というか普通にパンダグッピーなら売ってるじゃない?と思うかもしれませんが、それらはタキシードの部分が紺色です。

黒ではない。

光が無いメラニン色素の黒が欲しいわけです。モスコーブルー的な青い光は要らない。

で、そのメラニンなMIXグッピーは入手できましたという段階です。

 

 

ここから進めるべきは

 

・メスを確保すること

・頭部にメタルではなく、プラチナを載せること

・目を透明鱗(グラスベリー)のようにすること

・尾ひれを可愛くすること

 

 

の4つです。

このMIXグッピーの頭は金属色です。

 

 

・透明鱗(目を黒く):X

・メタル:Y(今の個体が下半身黒いのはこのおかげ)

・プラチナ:Y

・タキシード:X

・尾:XにYが影響

 

 

ですので、プラチナホワイトとかが入手できればそのメスとまずは交配したいわけです。でもメスでいいのか?という疑問が大いに残ります。

また目については、グラスベリーでないとパンダにならないような気がするのです。プラチナを載せてパンダに出来るものなのかがわかりませぬ。白透明の個体と掛け合わせたほうがいいんだと思います。

 

 

尾ヒレについてはなるべくラウンドかピンテールにしたいわけです。

今のままだとノーマルグッピーの尾ヒレです。

 

ということで、課題はかなり多そうです。

ぶっちゃけ尾ひれは白でもいいとは思うのですが、下半身が黒だけだと光沢が無いドイツイエローになり下がってしまうので、表現は変えないといけません。

まずは、同じMIX水槽に入っていた色の濃いメスを2匹購入したので、それと掛け合わせたときにどうなるか見てみようと思います。

ある程度固定化できているのなら、今の下半身メラニン個体のメスが確保できそうです。



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

“パンダグッピーを作ろうと思う” への1件のフィードバック


[…] パンダグッピーを作ろうと思う […]

Leave a Comment