ビビッドなピンク色のグッピーを作りたい

4年 ago by in 育成日記 メダカ・グッピー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...
ピンク


スイカの中身のような色のグッピーを作りたいなと思っているのですが、グッピーの色について気になっていることがあります。

ピンクグラス タキシードグッピー ハイドーサル(スイカ)

youtube Cherry Pink Grass BD 2013 PLS CON… https://www.facebook.com/joe.putta

 

 

それは「ピンク」色という遺伝子は、極めて難しいのではないだろうかということです。

現在ピンクの名前を冠する品種のほとんどは、「色が薄い(アルビノや無色)」のイメージがあります。脱色により生まれたように見えるピンク色で、攻めるピンク色ではありません。

 

 

 

メダカにブルーの色素はありませんが、青幹之メダカはいます。螺鈿光の青光りを利用して青色に見せています。ベースの色は大抵グレーです。

グッピーでも、「青=ブルー」の色素ではなく、黒やグレーをベースに青い輝きがあるのがブルーの遺伝子ではないかと個人的には思うのです。

 

 

 

つまり「ベース色」と「輝き」の組み合わせで色を作るのではないかなと。

ベース色は遺伝はしやすいですが、輝きは個体依存の要素が強い気がします。

 

 

モスコーブルーにグリーンやパープルがあるのも輝きによるもので、それは個体依存な気が素人考えではします。

 

 

 

◆ベース色

・透明

・ホワイト

・イエロー

・オレンジ

・グレー

・ブラウン

・ブラック

 

 

◆輝き

・ブルー

・グリーン

・パープル

・ゴールド

・ピンク(マゼンタ)

・カッパー

・ホワイト(プラチナ)

 

 

実はめだかとそう変わらないような・・・

 

 

ビビッドなピンク色のグッピーを作るには、ベース色に「オレンジ」ではなく、極めて赤に近い色素がまず必要ではないかと考えます。

ピンクグラス タキシードグッピー ハイドーサル(スイカ)

 

 

「ベース色がホワイトの上に、マゼンタの輝き」を載せてもいいんだとは思うのですが、それでは「一応桜色」だなぁという感じで終わってしまいます。

真のピンク色を作るには、究極の「レッド」ベース色をまず作る必要があるのではないかと。

 

 

 

そしてその究極のレッドなベース色と、ホワイトのベース色の境(ビビッドな色を目指すなら、赤寄り)に、ピンクが生まれるのではないかと以下のサイト様の写真をみて思った次第です。

2010/12/23 グッピー屋の3人言 (GUPPY310情報ブログ) 国産グッピー「ゴールデン サドル レッドテール」など出品!!

 

ピンク

 

 

「黄色色素を抜く」。しかし、ベース色としてその真の赤を作るのは多分自分には無理ぽいので、オレンジにグレー(もしくは黒)の色素を載せることで、赤が作れないかなと思っています。

ただそれだと汚らしい赤になってしまいます。ビビッドな赤にはなりません。ただ「輝き」を載せて奇麗に見せることは出来るように思います。

現時点でもフラメンコダンサーのような赤紫の個体を作ってらっしゃるかたは見かけます。

 

 

本当のピンクとなると、何か遺伝子上の突然変異に頼らないと難しいのでしょうね・・・

理想

理想

 



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

“ビビッドなピンク色のグッピーを作りたい” への1件のフィードバック


[…] ビビッドなピンク色のグッピーを作りたい […]

Leave a Comment