住民たち

4年 ago by in 育成日記 金魚
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...
金魚


うちの住民です。

 

小さいほうが、当歳らんちゅうのチョロ男(67mm)。よく動く仔です。

大きいほうが、当歳オランダのやる男(170mm)。顔が2ちゃんねるのやる男に似ています。◎ω◎

 

です。

金魚

最初お迎えしたのが小さいほうで、8/19にお迎え。水槽に移したのが8/23です。

数日後の8/26に、こんなデカいとは思わずポチってお迎えしてしまったやる男が到着。こちらはデカ過ぎて水槽に袋のまま投入できないので、袋のまま替え水の入ったバケツに投入後8/27に水槽に入れた途端、水が白濁りし始めました。そりゃ12L水槽にこんなのぶち込んだのだから当然といえば当然です。

とはいえ、袋に入っていたときの水より濁るのは何故か・・・

ちなみに大きいのを入れても小さいほうはとくだん水草の隅に隠れるなどせずに最初からアクティブです。

 

 

それと要因の1つとして気になったのはナマのイトミミズです。

それほどあげてないつもりが8/29朝にフィルターを確認したところ真っ赤になってました。茶色とかでなく赤です。ありえません。

匂いが気になりだして8/27にナマは停止し、半生イトミミズフードと粒状フードのみに変えました。

 

 

小さいほうは水が白濁りしても変わらず動き回ってましたが、大きいほうは袋に入っていたときと違い、水槽のろ過装置と反対側の底の角に頭をうずめてじっとしてしまいました。

フラストレーション溜まりまくり状態です。

そして水草がよれよれになってしまったので、3本のうち2本を替え水を入れているバケツに移したら回復しました。

 

 

8/28~8/29と水替えを毎日1/3ほど実施しましたが白濁りは変わらず。

 

 

大きな水槽を買うのは急務としても、ちょっと即席にとはいかなかったので8/29朝に60水槽用のろ過フィルターだけ追加しました。ダブル稼動です。

ここで、大きいほうが急に元気を取り戻すように泳ぎます。ただ依然水は白濁り状態です。

 

 

小さいほうも後発ろ過フィルターの水槽の波に乗るように、いったん後退してふっと浮上してからすーっと前に泳ぐ動作を楽しんでいました。

水流が強すぎかなと思って流量を調整したり止めたりもして様子を見ましたが、そういう遊びをしているようでとくだん流れに巻き込まれて無理に泳いでいる感じではありませんでした。

 

 

この日、大きいほうも小さいほうも大きく食欲が出て、あげてすぐにフードに食いつくようになりました。

水の濁りが気になりましたが、後で片付ける条件で食いつくだけあげて、食べなくなって十分後くらいに網で掬いました。

 

 

この時点でも気づけたはずですが、8/29夜に観察していたら、小さいほうのひれに充血が出てきてしまいました。水質が悪いことが原因なのは目に見えているので、水をリセットすべきか、さっさと大きい水槽を買うべきか悩み中です。小さいほうだけの症状なので、小さいほうだけをバケツに移せばもう少し持ちそうではありますが・・・

そして後発ろ過フィルターを稼動させた直後の時点で写真をみるとすでに充血が出てますが、フィルターの流量が強すぎて無理に泳ぎすぎて悪化させていないかも気にかかります。

 

 

明日(というか今日)、池袋西武で水槽みてこようと思いますが、あまり大きなのなさそうならポチるしかない・・・



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment