新宿 熱帯魚パウパウアクアガーデンに行ってきた

3年 ago by in 育成日記 その他, 育成日記 シュリンプ, 育成日記 ベタ, 育成日記 メダカ・グッピー, 育成日記 金魚
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...
パウパウ


PAUPAU AQUA GARDEN

 

新宿で中古カメラ店のはしごをしたことはあれど、アクアリウム店もはしご出来てしまうのですね。

場所は花園神社の入り口付近です。看板が出ているのでそこを地下へ入っていくとあります。

パウパウ

 

アクアフォレストとはユーザー層は一緒ですが、品揃えは違います。

アクアフォレストは万人向けですが、パウパウは玄人向けです。飼育器具やエサ、水草は上級者向けのものです。

なのに値段はかなり安めです。とくにエサ関連はスプーンですくわなくても容器から直接あげられる便利で上質そうなエサがありました。

アクアフォレストに行ってきた|地下・新宿サブナード内

生体についても、マニアックだなと思いました。

例えばグッピー。普通はブルーグラスとモスコーブルー、あとはMIXあたりを並べるのが定石だと思いますが、MIXオンリーで紅白タキシードでした。

以前悩んでいた紅白個体を作りたいがかなり時短できそうです。

錦鯉のような、鯉カラーの三色グッピーを作りたい

 

ただタキシードがブルーでなくブラック(青の輝きが乗らない)なので、LEDライトの光の下でないと映えません。とはいえペアで500円とか。安すぎです。

 

 

メダカも琥珀透明鱗。

 

野球ボールのようなマリモ

 

たくさんのディスカス

 

など趣味入らないと普通並ばないものが揃っています。

 

 

サイトで事前に生体の新入荷情報を確認して行くならアクアフォレスト。水槽の維持のために定期的に通うのがパウパウでしょうか。

 

 

 

問題ポイントは、生体売り場が暗い代わりに、LEDライトで照らすことを重視しています。ですので本来の色がわかりづらく、色の濃さ自体は問題なく捉えられる調整ですが、オレンジ色が真紅に見え、強いプラチナが乗ってるようにみえてしまうところです。

購入していざ袋を開けたらちょっとガッカリする・・・という事態がおきかねません。

ブルーのLEDを減らし、白色の照明にされたほうがいいのではないかと思いました。



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment