産仔して育ったグッピーの尾ひれがハート型なのだけど、尾くされ病なの?

4年 ago by in 育成日記 メダカ・グッピー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...
メデューサ


自分の家で産仔して育ったグッピーの中に、尾が親よりも小さめだったり、尾ひれの真ん中が短くてハート型をしていたり、尾は整っているものの真ん中部分に色が載ってなくてハート型に見えるケースがあると思います。

 

これらは尾腐れ病でも奇形でもなく、遺伝か生育途上の可能性が高いです。

 

メデューサグッピーなどでは、尻尾の真ん中が欠けているものをよく見ます。その他種類(ブルーグラスなど)でも、尾が裂けているものを見ます。

メデューサ

尾くされ

元々の性質がそうなので、そうなっただけです。

 

 

もしくは、成長することでヒレがどんどん長大化し、尾の真ん中の窪みが目立たなくなっていくこともあります。

人口餌だけでなく、生き餌など栄養価の高いものをあげると、尾が立派になるといわれています。

 

 

 

ヒレが途中で割れたりしてボロボロになっていたり、出血していたり、先が溶けてしまっている場合はあからさまに尾くされ病や年齢などによるものなので、塩浴したり隔離(引退)させましょう。

 

guppy heaven グッピーの「尾びれからの出血」は調子を崩す前兆。

グッピー尾くされ

 



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment