観音めだか(特濃紅観音メダカ)

4年 ago by in 図鑑 メダカ
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...
観音めだか


メダカ

引用元:2012/7/29 観音めだかブログ 久々の【特撰】個体です

 

観音めだか氏オリジナルブランドの、錦鯉の赤の発色に近付けるべく改良された品種です。

2006年に、白黒斑メダカの存在を知り錦鯉のような斑を持つ個体ができる可能性に確信を得て、2007年に橙と白の二色めだかの交配に成功。

2010年に三色個体を生み出し、朱色の多い二色めだかを「紅観音大正二色」、朱色の多い三色めだかを「紅観音大正三色」、黒色の多い二色めだかを「黒観音大正二色」、黒の多い三色めだかを「黒観音大正三色」とそれぞれ命名しました。

同時に赤を発色する突然変異体が出ることに着目し、2010年11月に琥珀個体と墨黒個体を交配して、ローズの赤に近い赤茶(赤琥珀)色のめだかの育成に成功します。これに紅観音大正三色を交配し、より赤に近い「観音めだか」が生まれました。

 

 

この赤色は、pHと総硬度に依存することから、より濃い赤色にするため鱗の厚みを増し、密度を上げるための自家製餌も発売されています。海洋性コラーゲン、カルシウム、ビタミンC、ビタミンBl、B2を多く含むものです。

 

 

濃赤色を維持するには、飼育環境も重要。最近は、観音めだかを片親にした三色透明鱗の作出が各所で行われています。

 

 

観音めだか

 

 



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment