金魚やメダカの水合わせはどうやるの?

5年 ago by in 育成日記 メダカ・グッピー, 育成日記 金魚
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


お迎えしたばかりの金魚やメダカは、従来の水と水質や水温が異なると、ショックを起こして弱ってしまいます。

2~3日かけて徐々に慣らしていきます。

 

 

1.お迎えした袋のまま、1時間くらい水槽に浮かべます。

 

 

2.袋を開封し、水槽の中の水を1/5くらい投入して袋を閉じてまた浮かべます。

水槽の水を足したときに袋の中の水が多過ぎになった場合は、多い分を捨てます

 

 

3.上述2を、1時間おきに繰り返して徐々に慣らします。理想は3~5回くらいです。

 

 

4.金魚やメダカだけを水槽に移します。袋の水はフンなどが多いので汚れていますが、不純物は底のほうに溜まっているのでそこまで気にしないで大丈夫です。

移す際はなるべく衝撃を与えないようにゆっくり移してあげます。自分で泳いで水槽に移っていくようにするのが理想です。

体力がそれほど落ちていない or 稚魚とかではない or 夜店の雑種の金魚のように強い個体であれば、袋の水の汚れが入らないほうを重視して網でゆっくり移してもいいかもしれません。

 

 

金魚の場合は病気の要因の持ち込みを排除するため、このあと塩水浴(0.8%の塩を徐々に溶かします。水1リットルあたりgの塩です。少しずつ溶ける岩塩みたいな専用の塩があります。無ければ食塩よりは出来る限り粗塩を用います。

 



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment