メダカの水槽の底砂を、シュリンプ用の砂利に交換する

4年 ago by in 育成日記 メダカ・グッピー
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...
メダカ02


以下の件に絡む理由で、水換えは全量をこまめに交換しています。

バケツ金魚至上論。どんぶり金魚方式による育成手法

でも換えると水が濁ります。

メダカ01

原因は、底砂がメダカ用の土玉であるためです。水換え作業中に刺激で擦られて水が濁る仕組み。

メダカ03

こんな感じで砂利を洗っても洗っても濁ります。

なので上述の写真で既に混ぜていますが、土玉ではなく石英のようなシュリンプ用の石を底砂利に利用することにしました。

これで水は濁らず奇麗になりました。

底砂由来なら水は濁っても良いとは思うのですが、濁っている原因が他にもある場合、原因を見逃してしまう可能性があるために水の透明度にこだわりました。

メダカ02

こちらは水換え作業中に、退避しているパンダメダカの写真。

スマホのカメラだと小さい容器に写さないと奇麗に写真撮れないデスね。



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment